スベリミナル効果

技術的なことを書こうと思ってたけど何でも書くことにします


通常用

ふざけ用
何でもコメントください。誤り指摘コメントなどには「コメン(ゴメン)」ト誤ります(1スベリ)
ダジャレ好きの方はこちらにどうぞ(更新してないけど)→スベリブログ2.0

【VR】 OculusQuest コンテンツ リンク用記事(うまくいってない)

OculusQuestのブラウザ内でピコピコ文字打つのめんどいじゃないですか。なので、試したいコンテンツがあったらPCとかからこの記事にガシガシリンクを書いていくことにして、Oculusブラウザではここをブクマしておく、そのための場所です。Oculusブラウザ内からちゃんと見えるのか、リンクが開けるのか、などは探り探りです…


Oculusという名も、Questという名もなくなってしまうかもしれないけどね…

頑張ってOculus改名を遅らす!(言ってみただけ1スベリ)


Oculus Quest 2 出そう!楽しみ!!

簡単なことだと思ったのに…

このブログに貼ったYouTubeのリンクをクリックしたときにYouTube VRアプリで開いてほしかったわけですが、ブラウザの中で開いてしまいますね。そうすると、360度動画などがブラウザの中クオリティでしか見られないです… リンクの書き方でアプリ開けないのかと思ってフォーラムとか見てみたんですが、どうもダメっぽい…?

Oculus Go: Opening application from the browser — Oculus

Open Oculus Quest application from Oculus Browser (deep link) — Oculus

もしアプリで開くリンクの書き方とかあったら教えてちょんまげ。

New(試す前コンテンツ)

いまはない、オススメお待ちしています

オススメ

ナウシカ

以下リンク先で "View In VR" しましょう。

Nausicaa in Toxic Jungle - 3D model by Granicoph (@Granicoph) [a470329] - Sketchfab

まあまあオススメ

★★★以下、YouTubeコンテンツは"YouTube VRアプリ"で下記ワードを検索して鑑賞ください★★★

ブラウザで開くとしょっぼい感じになるので。。。

絶対観るべきおすすめVR動画7選! 映像のプロが選ぶ

www.moguravr.com

の無料のもの。

深海VR

こうとかじゃダメすか?

https://www.youtube.com/watch?v=uEr30Viwis8

DayOne

映像きれいです。ep4だけでも。

DayOne - episode4 平成最後の日(VR180) https://www.youtube.com/watch?v=2Tc1-MOlYtU

DayOne - episode1 芸術家(VR180) https://www.youtube.com/watch?v=lJECaTvSzWk

DayOne - episode2 政治家(VR180) https://www.youtube.com/watch?v=kN2c6m-t_WY

DayOne - episode3 モータースポーツマーケティングプロデューサー(VR180) https://www.youtube.com/watch?v=tQVSVnbwri8

DayOne - episode5 DayOne(VR180) https://www.youtube.com/watch?v=Lkwl3gnZ3OE

Pearl

イマイチだけど。

https://www.youtube.com/watch?v=WqCH4DNQBUA

HELP

スケール感が微妙?

https://www.youtube.com/watch?v=G-XZhKqQAHU

音楽ライブ系

音楽ライブ系のVRはもっと出てきてほしい気はするんだがなあ…

Official髭男dism - VR LIVE VIDEO[Official Live Video]

3年くらい前?の髭男のライブ。画質はそこそこですが、臨場感が結構あって体験としては良いと思いました。

https://www.youtube.com/watch?v=zTbcw5qve4k&feature=youtu.be

モーニング娘。'18『Are you Happy?』VR

もはやおじさんこのモー娘。一人も知らんねやけど、周りを回ってくれるライブはたのしいw(こなみ

https://www.youtube.com/watch?v=oJXzkneNA24

Morning Musume - Dance Suru No Da (360°)

https://www.youtube.com/watch?v=QWSAKyk3WpY

買いましょう

Oculus Quest

www.oculus.com

もうすぐ2が出そう!白!

ダメだった

展示室は立入禁止、AR・VRで作品鑑賞する「入場できない美術展」

VR表示にならん。。。

news.mynavi.jp

ICI ART | 造形作家 山田勇魚 入場できない美術展「from the seabed」

『プロトタイプシティ 深センと世界的イノベーション』を読んだしイベントも聞いたよ


このツイートを見て、面白そうと思い、すぐポチりました。



で、このイベントに間に合わせるように急いで読みました。

prototypecity02.peatix.com



本を読むのが遅いもので、イベント前までずっと読んでました。終わらなかったと思いきや、あと3ページくらいであとがきというところでした…本当にギリ間に合わなかった笑

ということで、せっかく読んでイベントまで聞かせていただいたので、熱いうちに感想でもちょっと書いておこうかなということで。

どんな本

今は実際に作ってみるプロトタイプ駆動が大事。プロトタイプしやすい深センは凄いよ!という本です(おい

一般的に使われる用語ですが、事業において創造される価値は、

  • 連続的価値創造:既存の価値をブラッシュアップ(テレビの画質が良くなる、バッテリー大容量化、より速いCPUを作る、etc...)
  • 非連続的価値創造:今までに無い価値を創る(スマートフォンクラウドコンピューティング、ドローン、etc...)

という2つに分けられ、今は後者が重要な時代。この非連続的価値創造は、プロトタイプによる大量のトライアル&エラーの中から偶発的に生み出されるものである。なので、従来のウォーターフォールでもなく、アジャイルともまた異なる、プロトタイプ駆動が重要であると。そういったことについて、様々な事例や現況を元に詳しく書かれている。

正直、「深センすごい」っていう噂は当然聞いたことはあるものの、何が具体的にどう凄いの?っていうレベルだった私にとっては、

非常に新鮮な話ばかりでした。(安定の1スベリ)

この凄さを理解したら、深セン深セン(親善)大使になりたくなりますね。(無理やりな2スベリ)

せっかくなので、ざっと各章の話を備忘録的に書いておきます。

第一章 プロトタイプシティの時代

なぜ今プロトタイプ駆動が重要なのか、背景や事例を交えて説明してくれています。近年のコンピュータ史として読んでも充分面白い。自分もオープンソースの恩恵を受けるビジネスに携わっているので、うんうんとうなずきながらも、プロトタイプの重要性を改めて認識できました。

第二章 中国イノベーションと「安全な公園」

「安全な公園」要は、なにか創る(遊ぶ)ためのプラットフォームのことを指します。中国のウィーチャットには企業・ユーザによるミニアプリが公開可能ということです(このあたり全然知らんかった)。ある程度の制限を与えつつAPIを使いながら開発・提供する場が安全な公園と呼ばれる。アプリストアやブログサービスのようなものもそれに該当します。この元祖が、実は日本のiモードであるという話は非常に興味深かったです、auユーザだったものでピンと来なかったですが笑 GoogleAppleAmazon…とかを考えると、日本の「安全な公園」はもはや海外の公園しか無いんじゃないか、という気になりましたが、日本国家全体的には他国と比べて「安全な公園」であるということです。これがビジネスに繋がっていかないことが問題のようですが… 自分にとっての安全な公園を探すことがこれから益々重要になる… という話は、転職活動中の自分にとってビシッとくるお言葉でした。

第三章 「ハードウェアの聖地」深センの秘密

深センがプロトタイプシティと呼ばれる所以というか、深センの何が凄いかが非常にわかりやすく解説されています。深セン完全に理解した。

第四章 次のプロトタイプシティ

そんなん分かるわけねー!という話。

第五章 プロトタイプシティ時代の戦い方

プロトタイプシティの働き方を実践するナオミ・ウーさんと(私にとっては)おなじみGOROmanさんのインタビュー。お二人のお仕事や考え方がよく分かるインタビューです。GOROmanさんは某ミライの本などでよく知っていますが、お二人に共通するのは、誰よりも熱いユーザーであり、誰よりも熱いハッカーなのかなあと。何でも触ってみる、使ってみる、そこから新しく発想したり提言したり。そして、コミュニティと積極的に交わっていくのも同じなのかなと。ある意味、この部分が、プロトタイプシティ時代の基本要素なのかなあなんて思いました。もちろん、そんな簡単な話だけではないわけですけど。

本を読んで

  • 深セン完全に理解した
  • やっぱり何でも創ってみる、触ってみるはやらないとね
  • でも非連続的価値創造を自分ができるかというとうーん、という気はするけど…

正直、GOROmanさんのリツイートに釣られてポチっただけだったんですが、シンプルに本全体が面白かったです。深センの話ももちろんですが、近年の価値創造の考え方、中国の状況とかも単純に勉強になりました。それでいて読みやすかったと思います。イベント駆動だったこともあったけど、かなり夢中で読みました。著者の皆さんの熱い想いも感じられて、この本読めて本当に良かったです、GOROmanさんありがとうございます。

イベント

と読んだ直後に、GOROmanさんのイベントを聞けたわけで。とりあえず後半部分を埋めこんでおきます。途中にトラブルでURLが変わっています。

www.youtube.com

基本的には五章のGOROmanさんのインタビュー部分の深堀りが多かったかなと思います。正直、GOROmanさんのご意見にはいちいち同意なんですよね…


レガシーは切り捨てたいけど、お客様まだいるだろ理論で絶対切り捨てられない日本企業に所属しておりますゆえ…このつらみ… テクノロジーでない別の手段でレガシーをカバーするっていうのはヒントになるかもしれない…


こういうお仕事をされてる方々でも「誰も読まない資料」問題に悩まされるんだなあと思ったり… リモートワークはサボるかもしれないから時間単位で日報を書け!と言われて会社を辞めようと思いました…


これ、本でも印象深かったんですよね。MPだいじに。


だからリモートワーク続けさせろって主張したんですけどね… おどるほうせき(Gたくさん持ってるけど大して強くない、でもMP削ってくる) どろにんぎょう(つよくない、でもMP削ってくる) あたりがピッタリの例えだったなと後で思った(暴言


「したいんならやれよ」これ、全ての手を動かさないサラリーマンの脳内に飛ばしてほしいと思いました。ただ、最近自分もダラダラしてしまっているので、あまり人のこと言えない部分もあるので、締めていきたいと思いました。常にプロトタイプが出せるくらい色々やり続けるのはなかなか難しいけど、脳汁出ればどうとでもなるってことですよね。脳汁出すには何でも触っていくしかない。


自分もボチボチ老害化しそうな危険も意識しながら、プロトタイプしたいと思いました。ただ、まずはMP減らない環境に「にげる」したいです。がんばります。



雑なTLまとめですが、まあ、上記の通り楽しかったし、少し最大MP増えた気もします。もう30代後半、HPはどうしても減ってくるから、MP増やしたいですね。

ついでに、ワークマンの本も添えて

たまたま、ワークマンの本読んでて、ちょっと思ったことをついでに書いておきます。

これまだ読んでる途中なのですが、内容としては、ワークマンがワークマンプラスとして大成功の展開をする上での取り組みが軸になっているわけですが、やっぱりそういう成功ストーリーの中にも『プロトタイプシティ』と通じるものがあるなあと。物流を伴う作業服販売という業種なので、一概に比較はできないですが、

  • まず売上データをしっかり取って分析(ここはただのDX的なものかなと)
  • データ分析強化する中で社員が自発的に作ったマクロを全社展開
  • 同じ時期に同じ規模の異なる店舗を出店してABテスト
  • ファンをインフルエンサーとして取り込んでの販促

ってあたりが、色々やってみた中で上手くいったこと、なのかなと。この本だと、わりと成功したことばっかりが並んでるんですよね。最終結果だけが書かれているというか。それが上記の施策なわけですが、やっぱりこれらが出てくる前は多産多死の施策があったんだろうなあと思うわけです。CIO的なポジションに抜擢された土屋氏が当たり施策をバンバン打っていった印象に読めるんですけど、実際には様々試して、最終的に上手く行ったことが本に載るわけですよね。非連続的な価値創造かというとまた違うかもしれませんが、これまでのやり方を改善する(=コストを削減する)のではなくて、別のやり方を模索する、という点は同じ考え方ができるのかなと。なので、世界的イノベーションを!とかまで行かずとも、近い仕事の中にもトライアル&エラーをぶつけていく余地はきっとあるよね、ということを言ってみたかっただけです。

身近に感じられると、少し希望が湧ーくマン(眠いからもう何でも良い3スベリ)

おわりに

ちょうど、コロナ禍の夏季休暇中だったので、読書感想文的には丁度良かったかなと(笑

ぶっちゃけ、イベントがオンラインイベントじゃなきゃ参加登録遅れで聞けなかったと思うので、そういう意味ではコロナ的な世の中万歳です。そっち方向に人類がシフトしていくことを願っています… レガシーからの脱却を祈って…

オンラインで7月のJuly Tech Festa 2020を聴いてきた

さて、なんか前のJuly Tech Festa(JTF)の記憶がまだ新しいような… と思ったら前回は2019年の12月なので、半年ちょい振りのJTFでした。ある意味、真の"July" Tech Festaだったのではないでしょうか。

techfesta.connpass.com

当然ながら、コロナ禍ということでオンライン開催でした。

Julyとはいえ、じゅーらい(従来)通りにはいかないですね。(1スベリ)

でも、ギリギリに起きて間に合うオンラインは、朝が弱い自分にとって素晴らしいことこの上なしです。梅雨も全然終わらないし…

7月のジメジメした雨の中で出かけるのジュライ(辛い)ですからね…(2スベリ)

とまあ、コロナはいい加減にしてほしいけどオンライン万歳なJTFでした。ということでそのへんも含めブログブログ。

セッション

まだこれからアーカイブで聴かせてもらうつもりのセッションいくつかあるんですが、とりあえずライブで聴いたいくつかのセッションについて少し感想を書かせていただければ。アーカイブ残る前提なのもオンラインの利点ですよね。

そして、早々に超スーパー早い資料リンク集ができててメッチャ助かります!!!

tenko.hatenablog.jp

G3 「誰かの Engineering Life を Extend する」を仕事にした話

界隈では有名な金魚よこちさんのお話でした。エンジニアをExtendするために、エンジニアメンター準備室なる神組織を立ち上げた神話のようなお話でした。いや、ぶっちゃけね、自分もね、もっと後輩を見てあげなきゃいけない立場なんですよ、でも大してなんもできてない、その一方で、野良活動から始めたExtend活動を正式組織にしちゃうって、なんかステキやん。いや、もうそういう次元じゃないやん?みたいな。ここまでできなくても、小さなことから真似ていければと思いました。

質問させてもらいましたけど、まずはこっちから声かけていく、気にかけるを言語化していくようがんばります、はい。チャットさせて頂きましたが、やっぱり通常業務がある中でこの活動されてて凄いなあとか、組織としてこういう活動の達成基準をどう考えるかなど色々聞けたりして、なんかすごく良かったです(語彙力)。

G4 マネジメントコンソールとの奮闘記

クラウドのセキュリティについてのお話。セキュリティ頑張ってもクラウドのコンソールってURL全部同じやからシャドーITできちゃうよねという課題のお話。

ここで言ってる"fortigateの人も"…は以下で聞いたお話。

www.janog.gr.jp

課題感はこの発表聞いたときに持って、そうか、そういう穴があるのか…と思ってたので、今日聞いたcookieのやり方はなるほどと思いました。

ただ、今日聞いたお話前提で上のJANOGの資料見直してみたら、AzureADのテナント制限の話とか入ってましたね。多分、当時理解できず記憶から抜けてたと思われる… そういう意味では見直させる機会をいただき感謝感激雨嵐です。

そして、JANOGの資料ではCASBにも触れられてたんですよね。ぶっちゃけ、今日までCASBをちゃんと認識できてなかったです。そもそもクラウドがあんまり扱えてない弱々者だし、セキュリティサービスやってるけど中小企業向けの安価なものなので、SSLインスペクションまでやるサービス提供が全然想定されておらず鼻にもかかってなかったというか…(いいわけ) なので、今日このお話きっかけでメッチャ勉強になりました。セキュリティ系の話題仕入れてるつもりだったけど、アンテナが全然足りてないなあと実感しました。引き続き、この発表者さんの開発内容含めウォッチさせて頂きたい。

C5 JTF2020に来てください。本物の経営者目線ってやつを見せてやりますよ

まあ、私はただの黒ブラさんファンですから。

初めてのJTFで撃ち抜かれたんですよ。分かる分かるその課題、、、からのソナーマンで。私は情シスの人ではないんですけど。

今日も撃ち抜かれました。

いや、マジメに感想言えば、失敗談からの切り替えの話はなかなか聞けない貴重なものでした。黒ブラさんの最初のプロダクトにおいて、エンドユーザ目線から作ってしまって購入してもらう立場の人目線が足りてなかった、的なことって思いっきりやってしまいがちだなあと感じて。やっぱり、「自分が欲しい物」ってエンドユーザ目線のものになりがちだけど、こと会社においてそれが良いものになるかはまた別問題だったりするし。特にセキュリティなんて縛り縛られのせめぎあいなとこもあるし、「誰に売るのか」視点を意識しないとブレたり一方に寄ってしまったりしそうかなと。なので、こういう具体的な事例で話聞けるって凄い大事だなと感じました。マジメか!

あとは、最も得意なものに集中して、自信を持って売れるものを作る、これですよね。僕も、自信あるもので勝負したいと思います!僕が自信あるものといえば・・・

あれ?えーと?


f:id:hijili2:20200726021341j:plain

E6 ネットワークへのCI的アプローチ

NEEDLEWORKの宣伝を有効活用したネットワーク機器をCIする具体的なお話でした。いや、もう冒頭のつぶやきを拾っていただいて、これに尽きるw

とりあえず、弊社内には共有させていただきますw実は僕もう辞めそうなんですけどwww

しかし、今日はなんかAPコミュニケーションズの皆様にかまっていただけた感じを勝手に受けてました。チャットの方でもわざわざお声がけ頂けたし、今日のよこちさんの発表もただただ良い組織だなあと思ったし。なんかありがとうございました。買ってもないのにAPI欲しいとか言ってごめんなさい。

チャット(質問スペース)

今回使われていたのがspatial.chat。以下リンクは私が自分で作ってみたスペースなので、テスト的に入ってもらって大丈夫です。スマホとPCで入れば色々試せます。メール登録してみたら、そのうち有料プランできるけどそれまでは無料やで~ってメールが来てました。(※7/29早速有料化されたようです。5人以上入る場合はstandard plan(月49.99$)の必要があるようです。うーん、ちょっとお高いかな…)

spatial.chat

これすごくいいですね。自分の位置を自由に動かせて、近づくと声が聞こえて、遠ざかると聞こえない。画像など置いて部屋っぽくできたりもする。聞こえるギリギリの幅で部屋を作れば上手くルーム分けとかできそうだなと思いました。これからも使ってみたい。このサービスを知れただけでもよかったです。

そして、このチャットの方が、いつもの懇親会よりも話しかけやすかったというね(個人の問題ですが

ぶっちゃけ、登壇者のかたの顔覚えてなかったりするもので… アイコンにオンマウスして「xxの発表した者です」など書いてあると安心して質問できますから。そういうARグラスはよ、という感じではありますが、今はこういうオンラインチャットを生かしていくのがいいんだろうなと思いました。オンライン万歳。でも新型コロナはそろそろ消えてくれ…

まとめ

ということで、マジ凝縮の一日でした。これが、10:00~15:45だったっていうのも改めて凄いなあと感じたんですよね。チャット話し終わってもまだ16:00過ぎ、ここからドラクエタクトウォークガッツリいけるやん!的なね(それかよ)。懇親会的なものが無いのは残念でしたが、そこはチャットで色々お話できたので、むしろ自分的にはこっちのが良かったところもあるし、上に書いたようなことを調べる時間も取れたし、なんかすごくよかったです(相変わらず語彙力

この状況でも、オンラインでも開催いただいたスタッフの皆様と登壇者の皆様には本当に感謝でございます。今回も確実に私のエンジニアライフはExtendされました。また次回、ぜひよろしくお願いいたします!!!ありがとうございました!!!!

FLEXISPOT 電動式デスク買って前のデスクの天板に取り付けた話

これの続きです。 hijili.hatenablog.jp

上の記事書いて数日悩んだんですが、結局、脚だけの電動式デスク(安い方)を購入しました。

天板自分でつけるのはメンドイかなあと躊躇してたんですが、考えてみると、レバーだけ壊れた昇降デスクの板をうまく付けられれば捨てるゴミが減るし、価格も安いしで万々歳やないかと。電動ドライバー使ったことねえなあと思ってましたが、オジサンはやったことないことは積極的にやっていかないとすぐ死んじゃうから!と思い、むしろいい機会だと考えてこっちにしました。それから一週間くらい使ったので、感想など含めて書いておこうかなと思います。

電動式の良さを伝導していきたい。(1スベリ)

FLEXISPOT 電動式デスクの購入

本家サイト。 https://flexispot.jp/height-adjustable-desks/e1.html

本家サイトよりも楽天の方が少し安い… けど、黒が売り切れていた…


  • 32890円, 26818円 (後者はメモリ機能なし)
  • 耐荷重70kg
  • 重量: 22.3kg
  • 天板別 (対応天板サイズ W1000~1600×D500~800mm 2cm以上の厚さ)

けど、黒色が売り切れていたため、わずかに高かったですがAmazonで購入しました。28400円でした。


今見たら、見事に黒が売り切れており、上は白です。ナイスタイミングだった。配送日時が指定できず、その上で予定は一週間後と出てたのに、3日後くらいに来て慌てましたw

たまたま家に居たから受け取れましたが、わざわざ重いものを運んできた配送員さんが敗走するとこでしたよ。(はいそうですか2,3スベリ)

梱包

f:id:hijili2:20200627145316j:plain:w500

さすがに天板がない分コンパクト。大きさはこの程度です。しかし、当然、重いです…

組み立て

脚を組むだけならほぼ苦労は無いです。重いけど。

天板の取り付け

ここですよ。苦労するのは。というか、一番怖かったのが、天板の厚みが足りないかもしれない問題。公式サイトでは2cm以上の厚みが必要と書いてあります。で、どう見てもギリ。縁が傾斜してるので見にくいですが、ちょうど2cmくらいです。

f:id:hijili2:20200627150339j:plain:w300 f:id:hijili2:20200627150346j:plain:w300

これで穴が空いてしまうようなら別の天板を買い直さなければいけないと。レッツチャレンジ! …のためには電動ドライバーが必要ということで、適当に購入。日時指定した結果、机より後に届くというw


良し悪しが分からんかったので適当に購入。で、基本説明書的なものは入ってなかったので、まずどうしたらいいかよく分からず、適当にググって出てきた通りやったら何とかなりました。インターネットがあれば何でもできる。まず、ドリルビットってそもそも何?から調べる感じでしたが…

wawawork.work

なるほど、穴あけ用のものがあると。ドリルに同梱されてるのは一つだけでしたが、とりあえずそれで穴をあけてみる。その結果…


あかんやん!この穴あけ用ドリルビットは不良品と言わざるをえないでしょうね。つい叫んでしまいましたよ、

「ダメだこりゃ、次行ってみよう!」ってね!(ドリフ大爆笑ならぬ、ドリル大爆死よ4スベリ

ただ、この手のドリルビットは標準サイズならダイソーなどで普通に売ってますので、すぐ買いに行ってそちらで問題なく作業できました。ダイソーで3個ほど買ってきましたが、そっちは全く壊れませんでした。で、天板によってはこの下穴作業が無くても何とかいけるものもあるみたいですが、硬めの天板を取り付ける場合は、

  • 天板のベスポジに置く
  • ドリルビットで下穴を開ける
  • ドリルでネジ止めする

が基本みたいです。正直、懸念された厚さも問題なかったです。が…油断すると、

f:id:hijili2:20200627144452j:plain:w300


分かりますかね… うっすらもっこりしてるのが… コントローラーを取り付けるときに、貫通手前までいってしまいました… ただ、こうなってしまったのも油断したこの一箇所だけで、ほかは問題なく取り付けられました。

いきなりドリルビットがぶっ壊れたときはドリルドリル(ドキドキ)しましたが… 無事完成してよかったです。(強引すぎて穴があったら入りたい5スベリ、ドリルだけに)

3万以下でこれが実現できれば上等だぜ!ガスのように2年で壊れないことを祈ります。。。

唯一の不満… ガタつき…

一週間使いましたが、基本的には満足しております。上下動作は以前のガスでレバーがちゃがちゃするより全然スムーズですし、スピードも問題ないのですが、一点、天板の手前に体重をかけると"ガタつく"という問題があります… (面倒だから全てTwitterにあげてブログに貼るというTwitterさんには迷惑な手法を取る)


板とか挟んでどうにかできんかなと思ったんですが、私の頭ではどうもダメそうです… まあ、体重かけなければ別に気にもならないので、許容範囲内ですが、これはやはり天板が最初から付いてない机ゆえの問題だろうなあとは思いました。ご参考まで…

以上

また壊れたら書きます。昇降デスク、みなさんもお試しあれ。

スタンディングデスクぶっ壊れたので買い替えたい下調べの話

2年前にスタンディングデスク買いましたブログ書きました。

hijili.hatenablog.jp

が、これがついにぶっ壊れてしまいました。紹介系ブログはたくさんあっても、壊れましたブログはあんまり無いんじゃないかなということで、書いておこうと思います。

みなさんも、私の昇降デスクにお焼香してやってください…(1スベリ)

何がどのくらいで壊れたか

何が壊れたかといえば、ガス圧を送るためのレバー部分です。これが壊れると上下できない… スタンディング状態で固定されたので、立ち姿勢用の机になってしまいました…

f:id:hijili2:20200614163014j:plain:w300

これが引っ張られることでガス圧調整するんだと思いますが、ここがブチッといってました。部分的に交換できそうもないので、買い替えしかないだろうなと。正直、2年で何回上下させたのかわかりませんが、一回上げ下げするときに、このレバーを何度もガチャガチャやるのがクセになってたんですよね。まあ、それは上げ下げが硬いからなんですけど。かつ私は腰痛が結構ひどくなることがあるので、特に最近は予防のため、一時間作業したら一時間座る的な使い方をしていたので、それで二年は妥当な範囲なのかなという気もしています。

昇降するたびに、昇降昇降(相当消耗)してたでしょうからね。(説明無いとどういうダジャレか分からねーぞ2,3スベリ)

とはいえ、毎日使ってたわけではないので、リモートワーク全盛になってくると、もう少し早く逝ってしまう可能性はあるかもしれません。ご参考まで…

昇降デスク買い替えたい@2020/06/14

さーて、じゃあ次どうしようということでかなり悩んでいます。悩みながら、ネットにて「昇降デスク」で調べて出てくる候補はかなり調べたので、せっかくなのでここにも書いておこうかなと。ちなみに、私の要件としては、

  • 横幅120cm
  • ある程度自由に座りと立ちを入れ替えられる昇降デスク
  • できればあまり重くない方がいいなあ… なので電動はうーむ…
  • 3万円台くらいまでがいいなあ…
  • コード穴、収納などあったらなおよし
  • デザインはあまりこだわらず
  • 出荷はすぐしてほしいところ

という感じです。電動は大げさすぎる気もしているんですが、耐久性という意味では電動の方がいいのかという気もしていて…悩ましい… 以下、候補。同じ機能っぽくて高いやつは全外ししてるつもりです。ただのアフィリエイトブログになってきた感が否めない… 

ネジ式

CYBER-GROUND ゲーミングデスク

  • ○安い 15800円
  • 外寸:幅120×奥行60×高さ72~107cm
  • 重量 約22kg
  • 耐荷重 約15kg
  • ✕7月上旬から中旬出荷
  • ✕多分、上げ下げが辛い
  • ○収納が豊富

収納があるのはすごくいいし、今までのものが30kgだったことを考えると多少軽くなりそうだし。しかし、多分これは頻繁に上げ下げする感じじゃなさそうなんですよね… 実物を触ってみたい…

ガス圧式

やっぱガス圧式がお値段的にも、重さ的にも手頃かなと思ってしまう。。。

同じものを買う

  • 29900円
  • 幅120×奥行67.5×高さ70~108cm
  • 重さ: 30kg
  • 静止耐荷重:100kg
  • 昇降可能荷重:12kg

まあ、使い慣れてるので、もう一回買ってもいいとは思っていますが、せっかくなので変化をつけたい感はある。

サンワダイレクト

direct.sanwa.co.jp

  • 28800円
  • 120cm x 70cm x 60cm 昇降 77.5cm~117.5cm
  • 耐荷重 10kg
  • 重さ: 32.9kg
  • ○すぐ出荷

サンワダイレクトさんなので品質とかサポートは期待できるところですが、結構重そうだなと。無難ではあるかなと。

足踏みペダルのガス圧式

多分、全部同じものだと思うんですが… ショップにちょっと差があったので。共通スペックはこれで

  • 幅120×奥行き60×高さ70~110cm
  • 重量: 約25kg


以下、ものにより差が


  • 15990円(送料無料)
  • ✕ 7月下旬出荷

  • 14800円 + 送料1000円 (これが楽天の送料問題の闇なのか…?)
  • ✕ 7月中旬出荷
  • ちょい高い 19419円
  • ○すぐ出荷

ということで、多分、ソースは同じなんでしょうけど、出荷時期などが少し異なるこのデスク、お値段的にはお求めやすい感じです。ただ、最後のAmazonのレビューでは一ヶ月半でグラグラし始めたという記述もあり、不安感は否めない… バランス的にはこれいいんですけど…うーむ…

ガス圧式ゲーミングデスク

これか、これなのか?最近ゲーミングチェア買った自分に対してはこれなのか?と思わざるを得ないところがある。

  • 最安(ブルー) 30200円
  • サイズ:幅120×奥行65×高さ71.5~111.5cm
  • 本体重量:28kg
  • ○すぐ出荷

Amazonのここのは楽天とかより全然安いんですよね。ただ、レビューが結構ヤバい雰囲気でやはり不安がある… そして、デザイン的についてるっぽい左右の凹凸邪魔そうだなあと思ったりもして、やはり決め手に欠ける…

電動

怪しげで安めの電動式

paypaymall.yahoo.co.jp

  • 33800円 だけど PayPayモールは15%分ポイント獲得可
  • ○電動でこのお値段はすごいのでは?
  • 幅120×奥行き60×高さ71〜121cm
  • 耐荷重: 70kg
  • △重量: 書いてねえ…
  • 出荷: すぐ

あらゆるモールに「リコメン堂」さんとして出てるんですが、ちょっと怖い…(ごめんなさい) 私のYahooショッピングへの信頼感の低さもありますが、チラッと見たレビューでは「英語だけの説明書で組み立てられなかった」的な話もあり… うーむ…コスパで考えたらこれがベストな気はしているんですが… 商品に対する評判が全く見つからない…誰か教えて!!

SANDESK EJ2

Twitterで悩んでたらオススメされた品。

www.naenote.net

  • 38000円
  • 発送重量:35.6KG
  • 天板別 (天板の長さ:120~210cm 天板の奥行:60~80cm 天板の厚み:≥2cm)

確かに良さそうなんですが、天板別ってのがね… 組むのつらそうだし… 今のデスクの天板は2cm無いのでダメそうだし… 手間が辛い。

FLEXISPOT 電動式デスク

こっちのほうが少し安い。

https://flexispot.jp/height-adjustable-desks/e1.html

本家サイトよりも楽天の方が少し安い…


  • 32890円, 26818円 (後者はメモリ機能なし)
  • 耐荷重70kg
  • 重量: 22.3kg
  • 天板別 (対応天板サイズ W1000~1600×D500~800mm 2cm以上の厚さ)

値段、重さ的にはこっちのほうがお手頃。天板微妙なラインだけどチャレンジしてみてもいい価格かもしれん… 電動ドライバ買わないといけないんだけども…

以上

結構網羅した気がする。悩ましいよう… こんなに悩むことになるとは…

昇降デスクなのに、全然小考じゃねえ!("小考"なんて言葉今始めて使ったわ!4スベリ)

なんかオススメあったら教えて下さい… 多分、注文しちゃってると思うけど…