スベリミナル効果

技術的なことを書こうと思ってたけど何でも書くことにします


通常用

ふざけ用
何でもコメントください… 横長読みにくいとか…
ダジャレ好きの方はこちらにどうぞ→スベリブログ2.0

8月のJuly Tech Festa 2017に今年も行ってきました

昨年も参加した、インフラエンジニアの夏の祭典、July Tech Festaに今年も参加してきました。参加といっても相変わらず聴講者ですが。多くの人が突っ込んでいましたが、今年は、Julyと言いつつ8月の開催でした。

7月じゃないなんて、Juuuly(従来)と違う!と思いました。(1スベリ)

今回のスローガンは「ITエンジニアリングの本質を極める!」ということで、発表者の皆様が考える本質を聞けて凄くよかったです(こなみ)。問題を正しく把握してそれに対する解を実現する、ってところは基本だと思うのですが、お互いをリスペクトする、人を理解する、自分がエンゲージメントする意識を持つ、その上で失敗を恐れず…というか失敗する前提を持ちながら思い切って取り組む、って感じでしょうか、自分なりに強引にまとめてみると。もちろん、それを実現できる技術をしっかり学ぶってところは大前提なわけですけど。

最近、仕事について色々と悩んでいることが多いのですが、似たような悩みを持っている人や、それを上手く乗り越えてる人たちの話は刺激になるなあと思う反面、やっぱ自分はダメだなあと思う面もあり、なかなかなかなか大変だけど、ポケモンGETだぜまた明日から頑張ろうと思えました(真剣味が感じられない)。

発表について

今回は聴きたい話が沢山あってだいぶ悩みました…
https://2017.techfesta.jp/timetables:title
昨年のように聴いたお話一個一個について書きたいのですが、他の資料なども読みたいのでテーマが掘り下げられそうだったら別記事で書かせていただければと思います(書かないパターン)。 スライドまとめをあげてくださっている方がいらっしゃいますので、興味のある方は是非覗いてみてはいかがでしょうか。でもやっぱりこういうポイントもあるからもっと聞きたかったなあ。

おわりに(短いな)

今回は会場である産業技術大学院大学の卒業者やスタッフの方とお話できて、いろんな人が集まって学ぶ環境の素晴らしさなどを聞くことができてちょっと興味出ました。学生再び、っていう選択肢もあるのかと(いや仕事はしながらだけど)。また、弁当全員分あるしお菓子たくさんあるし、VRブースがあってHoloLens体験できたり、普通に楽しかったです。正直、まったく関係ない人も娯楽目的で紛れ出すんじゃないかと心配になるレベルでした(それはそれでアリなのかもしれないけど)。スタッフや会場関係者、そしてスポンサーの皆様、本当にありがとうございました。

とりあえず、これだけは覚えておこうと思います。