スベリミナル効果

技術的なことを書こうと思ってたけど何でも書くことにします


通常用

ふざけ用
何でもコメントください… 横長読みにくいとか…
ダジャレ好きの方はこちらにどうぞ→スベリブログ2.0

【当方徒歩、ほとほとトホホ】 vol2-1. ~鳥取~

そういえば、徒歩の旅に出たら毎回書こうと思ってたけど、結局vol1で途絶えた連載がありました… このGWも徒歩(というか電車・バス主体)の旅に出たので、せっかくですからダジャレを交えながら再び書いてみようかと思います。同じような経路を辿る方の参考にでもなれば幸いです。

 

今回の経路

鳥取(砂丘)→岩美(岩井温泉・浦富海岸)→城崎温泉玄武洞)→姫路(姫路城・太陽公園)

3泊4日ではありますが、徒歩主体にしては詰め込み気味なスケジュールだったかも。色々な見どころをすっ飛ばした感が否めません。

f:id:hijili2:20170505161519p:plain

 

vol2-1は鳥取駅周辺です(※到着時点でロケーション履歴がOFFになってたので空港周辺は手書き...)そこまで徒歩でもない・

f:id:hijili2:20170505162842p:plain

 

鳥取空港、かろいち

羽田から鳥取空港へ。右側の席だと着陸前に砂丘がよく見えます。

f:id:hijili2:20170505163743j:plain

 

鳥取砂丘コナン空港ということで少し不安はありましたが、問題は無かったようです。

 

空港から十分歩ける距離に、鳥取港海鮮市場かろいち があります。空港周辺はのどかな田舎道といった感じで、その上を飛行機が飛んで行く景色はまさに空港(風光)明媚でした。(1スベリ)

 

お昼前に空港着、少し歩いてかろいち、そして海鮮系の昼食はオススメです。

f:id:hijili2:20170505171441j:plain

 

この後は鳥取砂丘に行くわけですが、かろいちから砂丘まで歩くのはさすがに無理があったのでバスを使いました。土日祝・夏季ならループ麒麟獅子バスが便利です。一気に砂丘まで行けます。砂丘に早急に行けます。砂(サ)っと行けます。(2、3スベリ)

 

鳥取砂丘

先に展望台で降りると砂丘周辺を見渡すことができます。見渡す限り、砂ですな(4スベリ)

展望台から降りるリフトがありますが、歩いてもすぐに降りられます。

f:id:hijili2:20170505235020j:plain

 

砂丘は想像以上にワクワク感がありました。ドラクエXのゴブル砂漠を思い出しました(どうでもいい)。冒険っぽい気持ちがわいてきます。

f:id:hijili2:20170506010557j:plain

オアシス的な水場があったり。

f:id:hijili2:20170506010616j:plain

丘を越えると海岸に出ます。本当にロールプレイングゲーム的な感覚になりました。でも、砂漠を徒歩で進むのは、思いの外キツいので注意が必要です。体育会系の合宿に向いている気がしました。

f:id:hijili2:20170506010646j:plain

裸足で歩くと砂の感触が心地よいです(歩くのがより辛くなるけど)。夏は砂が熱過ぎて火傷になるそうですが、5月初旬時点では大丈夫でした。

f:id:hijili2:20170506010624j:plain

 

他に遊ぶものとして、バイク的なものやラクダ的なものや砂スベリ的なものなどがあるようでしたが、歩きまわって満足したのでこれで砂丘を後にします。バスでね。

 

鳥取城跡・仁風閣

適当にバスに乗ってみたら鳥取城跡を通ったので降りてみました。元々行こうと決めてたわけではないのですが、行きのバスで気になったので。鳥取城跡は石垣が積まれた単なる高台って感じでしたが、そのふもとになんとも雰囲気のある建物、仁風閣(じんぷうかく)があります。いやあ、この館を見逃さなくてやかった(良かった)(5スベリ)

f:id:hijili2:20170506014835j:plain

るろうに剣心に出てきそう、と思ってたら実写版のロケ地だったようです。以下のブログの方が詳しそうだったのでリンク貼っときます(説明丸投げ

るろうに剣心のロケ地「仁風閣」に行ってきた! | 鳥取もん

また、GW中の期間限定で、「すなば珈琲」の庭園カフェテラスがオープンしてたので、つい優雅にウィンナーコーヒーを注文してしまいました。このタイミングで偶然ここに来られたことはまさにウィンナー(WINNER)と言っていいのではないでしょうか。(6スベリ)

f:id:hijili2:20170506020642j:plain

といったように明治剣客浪漫譚感を味わいながら仁風閣を後にしました。ここから駅までは30分もかからないため、積極的に徒歩っていきます。

 

聖神

駅の前にちょっと寄り道。これを見つけたら行かざるをえない。秩父にもありましたし。ただ、まあ、普通の神社でした。秩父聖神社と違って観光対象では無かったようです。この神社に寄ったことで一時間に一本くらいしか来ない山陰本線を一回逃しました… でもいいんだもん、僕は聖なんだから。

f:id:hijili2:20170506021047j:plain

 

 

 

鳥取駅周辺はそんな感じでした。すべてを徒歩で踏破するには厳しいので、バスを駆使するのが良さそうです。行く日によっては本数が少なかったりするので、なかなかスケジュールが上手くいかない可能性も高いですがね…

 

とりあえず、この記事を一言でまとめてみると

した一日でした。

 

気が向いたら続く…