スベリミナル効果

技術的なことを書こうと思ってたけど何でも書くことにします

技術的なことを書きたいんですけどね… 指摘・質問・罵倒コメントください…
ダジャレ好きの方はこちらにどうぞ→スベリブログ2.0

全角スペース(全角空白)ってどうやって打つの?@CentOS7デフォルト

普段気になってなかったけど、ブログ書いてて全角スペースが打てないと不便。

Webページでは半角スペースはトリムされちゃうので、
ちょっとしたインデントつけたいなあと思ったら全角スペースが断然早いと思うんですよ。

ということでちょっと基本から調べてみました。
環境はCentOS7完全デフォルトでした。

そもそも文字入力ってどういう動き?

キーボードをペコペコ打つと、ハードウェア割り込みが発生して、、、いや、そのレベルの話じゃない。

端的に書けば、IBusっていう入力フレームワークが動いていて、
そこで選択したIMEがどの文字を出すか決めてる、くらいでいいのかな。

IBusについての説明はArchWikiがわかりやすいですかね。 IBus - ArchWiki

CentOS7 の日本語入力は(執筆時点の)デフォルトだと 日本語 (Kana Kanji) というIMEを使っている。
システム上は ibus-kkc (Kana Kanji Conversion)というモジュール。
要は、このkkcくんが日本語モードでスペースや数字を押しても半角で出してくるわけですね。

ibus-kkcをやめる

ならば話は簡単、kkcをやめてしまえばいい。
K これは K 簡単な C チョイス!

評判的には ibus-mozc がいいんだろうけど、CentOSレポジトリには無いのでちょっと苦労が必要。
入れたい方はggrdsd (ググれば出てくるのでそちらへどうぞ)。(なんだそりゃ)

簡単なのは anthyくんを入れることです、yumで入ります。

$ sudo yum install ibus-anthy

再起動して、「地域と言語の設定」>入力ソース にて
日本語(anthy) を追加することで (Kana Kanji) と切り替えができるようになります。

anthyの設定で、「空白を半角で変換する」とかその辺りで好みの設定ができるようです。
デフォルトでは、日本語入力時は全角スペースが出ます。

君がッ 泣くまで ibus-kkcをやめないッ!

※私はジョジョ全く読んだことないです

「くうはく」ってタイプして変換

偶然見つけた。

"くうはく" → " " 入力かくにん!よかった

うーむ、これはちょっと、、、

kkc の設定をイジる

普通に考えたらこうですよね。
ただ、anthyGUIでそこそこ設定変更ができるようですが、kkcは見当たらないですね...

きっとこの辺いじると何かが起こるんだろうけど…
~/.config/ibus-kkc/rules/default/keymap/hiragana.json

だめだぁ、ツヨシィ、ギブアップ!


時間切れです、諦めます、ごめんなさい。