スベリミナル効果

技術的なことを書こうと思ってたけど何でも書くことにします


通常用

ふざけ用
何でもコメントください。誤り指摘コメントなどには「コメン(ゴメン)」ト誤ります(1スベリ)
ダジャレ好きの方はこちらにどうぞ(更新してないけど)→スベリブログ2.0

モンスターボールPlusが使いにくいならPokémon GO Plusに近づければいいじゃない

ウォークアプリに勤しむ今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。先日、やっとドラクエウォークの超高難度ゾーマを倒すことができました。運良くゾーマのこころSもGETでき、ますますドラクエウォークに力を入れていきたい次第です。


さて、タイトル詐欺ではありません。正直、ドラクエウォークが軸になってきているわけなのですが、歩くならポケモンGOも並行して進めたいですよね。二画面スマホ LG G8X ThinQ で並行すれば完璧ではありますが、これやりながら歩くのって結構忙しいんですよ。何より危ないですしね。

f:id:hijili2:20200131211053j:plain:w300

ということで、メインはドラクエウォークをしつつ、画面見ずに稼働できるPlusがあるポケモンGOはそれでやる、がベストソリューションかと思います。しかし… 結構前にPokémon GO Plusをなくしてしまったんですよね… なので、モンスターボールPlusを使わざるを得ないという状況…



ご存知無い方のために解説しておくと、Plusと呼ばれるツールは2種類あります。

Pokémon GO Plus/モンスターボール Plus|『Pokémon GO』公式サイト

もともと、小さくてポケットでも邪魔にならず、ボタンも押しやすかった Pokémon GO Plus は、本家がもう売ってくれておらず、転売価格でしか出回っていない状態です(多分)。

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

  • 発売日: 2016/09/16
  • メディア: Video Game


一方、現行品が販売されているモンスターボールPlusですが、ポケモンGOだけをやっている人にとってはとても使いづらいものとなっております(個人の感想です)。

【任天堂純正品】モンスターボール Plus

【任天堂純正品】モンスターボール Plus

  • 発売日: 2018/11/16
  • メディア: Video Game


こんなことになるのなら、以前注文して間違って二個送られてきたやつを律儀に返送しなければよかった…

という状態であります。


モンスターボールPlusが使いにくいならPokémon GO Plusに近づければいいじゃない

ということで、使いづらいモンボPlusを少しでも使いやすくしてみようじゃないかという話です。大した話ではないです、はい。ほとんど、以前Twitterでつぶやいてた通りなんですけどね。

要は、

  • でかい
  • 紐が邪魔
  • 手探りで押せない(凹凸がない+球体、なのでどこ押せばいいかわからない)
  • 無駄に光って恥ずかしい

というあたりをどうにかしたいと。ポケットモンスターなのにポケットに入れづらくなってどういうことやねんと。上記のツイートでは、だいたいクリアしたのですが、さくらインターネットさんの結束バンドが生地によってはくっついてしまう問題などがありました。で、多少改善したのがこちら。

ここにキーリングとマスク作成で余ったヘアゴムがあるじゃろ ( ^ω^) ⊃

f:id:hijili2:20200429120550j:plain:w300

このキーリングでヘアゴムを挟んで ( ^ω^) ≡⊃|○|⊂≡

f:id:hijili2:20200429120901j:plain:w300

この光るだけで操作しない部分にかぶせつつ ( ^ω^) ⊃

f:id:hijili2:20200429120930j:plain:w300

押す所にキーリングが来るように巻くのじゃ! ( ^ω^) ⊃

f:id:hijili2:20200429121012j:plain:w300

これで、ポケットに入れていても手で探れますし、ポケットから出して運用していても、ピカピカ光って「ぷーモンボPlus使ってるークスクス」的な視線もブロックできます!ヘアゴムだと若干ゆるいので、大きめの輪ゴムとかでもよいでしょうね。

「Switchがあつ森専用になってしまったのでモンボPlus使ってないわー」という方は、これを機にポケモンGO用にしてみてはいかがでしょうか。

ってかポケGO Plus復刻してくれたら、モンボ(問答)無用で買い替えなんだけどなー(1スベリ)

なんとなく紹介する個人的な電子書籍ライフ

緊急事態宣言が延長された今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。これを機に本格的に電子書籍導入しようというかたもいると思うので、個人的な電子書籍ライフをご紹介してみようかなと。別に、色んなプラットフォームを比較してこれが一番いい!みたいな話ではなく、2012年くらいから電子書籍を使いだした私個人はこれで満足してますのでご参考まで、といった内容になります。 ※前提として、どうせみんなKindleは使ってるでしょ?という書き方になっておりますがご了承ください

で、私の電子書籍に求める条件がこんな感じ。

  • もはや漫画も小説も技術書も電子がいい、どこでも読みたいんや
  • 技術書はPDFで取り扱いたい
  • Androidが軸、だけどiPadも持ってる、なんならWindowsPCでも読みたい
  • タブレット出すのは面倒だから、多少画面小さくてもほとんどをスマホで読みたい

どこでも読みたい。タブレット重いしバッグから出すのも面倒、的な酷く怠惰な条件です。まあ、この状況下になってしまうと、どこでも読みたいとか、重いとかはどうでもいいかもいしれませんね。だって、電子化したところで、外に電子(出んし)(1スベリ)

とりあえず 使ってみよう Kinoppy

2012年当時は「電子書籍買っても、その店が潰れたら読めなくなってまうやん…」みたいな不安がありました。なので、紀伊国屋書店がバックボーンのKinoppyを使いだしてみたんですが、今となってはこれが非常に良かったかなと。

何がいいかというと

  • 不安になるくらい25%ポイント還元してる(iOSは還元率低いけど)
  • 試し読み・最初の数巻無料キャンペーンが豊富
  • 本棚はKindleよりも見やすく使いやすい(と、個人的に思う)
  • 日本の小説も多い(昨今はKindleと変わらんのかも…)

といったところです。

25%還元

書いている今日もこの通りやってますね。もう終わっちゃうじゃん!と思ったあなた、安心してください。どうせまたすぐやるのでw これの前は4/26まで30%還元でしたね。還元されたポイントは1ポイント1円で使えるので、コミックを何冊かまとめ買いしたポイントで小説数冊ただで購入、みたいな感じが成立してしまいます。冷静にデータを見ると、これがかなり大きくなっておりまして…

随分買っちまってるな!ほとんどコミックですが… 平均500円くらいで1000冊買ったとして50万円分くらい?大体いつも還元セール中に買いますので、税など抜くと10万円分くらいは浮いてるのか…などと思うわけです。25%はでかい… この還元がわりといつもやってるので、紀伊国屋さん大丈夫なん?と心配になりつつ、買ってしまうわけです。

まさにこれが、甘言(還元)に釣られるってやつか…(いや、ちゃんと還元してくれますから!2スベリ)

ちなみに、iOSアプリで購入すると、この還元率にならないので注意です。Appleとの規約絡みでしょう。でも、PCブラウザからWebストアで購入してiPadに同期すればなんの問題もありません。

試し読み・最初の数巻無料キャンペーン多し

アプリで見てもらう方が話が早いですが、Webページでもキャンペーン内容は確認できます。 例として、コミック関連の現在のキャンペーンは以下ページになります。(リンク変わっちゃったらすいません…)

www.kinokuniya.co.jp


例えば、この記事書いてる時点だと、5/14まで寄生獣が3巻まで無料、ヒストリエ2巻まで無料、BLAME! 2巻まで無料、などなどですね。この辺は全部普通に買った気がするなあ…と後で見ると悔しくなるくらいのサービスっぷり。こういうのが、ドラマ化・アニメ化・新刊発売と連動して頻繁に行われるので、無料本読んでるだけでもかなりの満足感が得られます。Kindleでもそこそこやってますけど、どうも探しづらいんですよね。。。

ちなみに、Kinoppyの「無料」と「試し読み無料」と「試し読み増量」が結構分かりにくいので簡単に解説しておきます。

  • 無料 … 自分の本棚に無料でDLできる、DL後もずっと自分の本として読める
  • 試し読み無料 ... 本棚にDLしない形で全て読める、試し読み無料期間が終わると読めない
  • 試し読み増量 ... 本棚にDLしない形で途中まで読める(どの程度読めるかはその時のキャンペーン次第)

大抵の本は、最初の数ページはどれも試し読みができます。その上で、キャンペーンがあると上記のいずれかが可能になります。この無料試し読みに釣られて、結構な量を買ってしまいました…(これはまた後述)

本棚が使いやすい

f:id:hijili2:20200506065808p:plain:w300

自分の本棚を晒すのもあれですが… 非常に使いやすいですね。棚の上下移動も自由だし、見てわかるように本をどの順に並べるのも自由。背表紙サイズの表示にしたり、本棚全体を拡大縮小することも可能なので冊数が増えてもストレス無いです。Kindleのコレクションはイマイチ扱いづらいので、それと比べると非常に使いやすいです。

棚が使いやすいのは嬉しいですよね。やったな(シンプル3スベリ)




ということで、Kinoppyの紹介でした。まあ、ちょっと入れてみて、まずは無料の本を覗いてみてはいかがでしょうか。

PDFの書籍はどうしよう?

ストア依存で購入する書籍はKinoppyをメインにしつつ、欲しいタイトルがなければKindleで、みたいな買い方をしています。複数ストアにまたがると面倒なときもありますが、メインが決まってればそんなに混乱は無いです。

さて、ではPDFで購入できる書籍はどうしましょうかと。O'Reilly、翔泳社、ラムダノート、技術書店など、特に技術書はPDFで購入できるものが多いです。もちろん、各種ストア依存の形で買ってもいいのですが、PDFであれば確実に自分のファイルとして管理できるので、PCでの閲覧なども想定するとPDFを所有しておくほうが望ましいと思っています。

しかし、PDFはスマホだと結構読みにくいんですよね… できればスマホでどこででも読みたいんですが、PDFの良いリーダーがなかなか無いと。KinoppyやKindleに取り込むという手もありますが、昔試したところでは、非常に扱いづらかったです。そんな中、スマホで読むための個人的な最良解を紹介させていただこうかなと。

SideBooksがオススメ!

SideBooksはこちら。AndroidiOSもあります。

sidebooks.jp

電子化した文書をクラウド上の電子本棚でセキュアに管理し、登録されたメンバーで共有するシステムです。

一見、すごそうなシステムに見えるのですが、個人的に使わせていただく分には非常によくできた電子書籍リーダーとして扱えます。

本棚への取り込みはDropboxがよし

まず、本を本棚に取り込む必要がありますが、これはDropbox連携が使えます。もちろん、ローカルデバイスにダウンロードして取り込んでもよいです。昨年、Dropboxのデバイス連携数が絞られてしまいましたが、この上限数に達していても、こちらの連携は問題なく行えました(Androidでしか試してないけど…)

で、読み込んだあとはこんな感じです。

f:id:hijili2:20200506074501p:plain:w300 f:id:hijili2:20200506074523p:plain:w300


Kinoppyのようなシリーズ毎の棚は作成できませんが、拡大縮小は行なえますので視認性は非常に良いです。本が増えてきたら、フォルダを作ってそこに移動させることで、右図のような背表紙的な表示でまとめることが可能です。この表示方法はいい感じですね。(上で書いてなかったけどKinoppyでも背表紙的表示切り替えはありました)

スマホで読むには欠かせない余白調整機能

ここまではKinoppyなどでも同じことはできますが、SideBooksの何がいいかと言えば、余白調整機能があることです。ちょっとサンプルをお見せします。

ここに文字の小さいページがあるじゃろ ( ^ω^) ⊃

f:id:hijili2:20200506075718p:plain:w300


この余白をこうして ( ^ω^) ≡⊃|余白|⊂≡

f:id:hijili2:20200506075938p:plain:w300


こうじゃ! ( ^ω^) ⊃

f:id:hijili2:20200506080019p:plain:w300 ←Before f:id:hijili2:20200506075718p:plain:w300


どうですか、結構読みやすくなったでしょ?いや、なるんですよ。まあ、どうしても小さいは小さいですが、スマホ画面が大きくなりつつある昨今、これならわりと読めるんです。もちろん、必要あらばズームもできますしね。非常に素晴らしい。他にも探してみたんですが、余白調整してその後スムーズに読めるリーダーは見つからなかったんですよね。もし他にも良いアプリがあったらぜひ教えて下さい。




ということで、PDFで買えるものはPDFで購入しDropboxにとりあえず入れておくと、SideBooksのような良いリーダーで読むことが可能というわけです。もちろん、他にもオススメリーダーがあれば、そちらに乗り換えることも可能というわけなので、PDFはPDFでGETするのがよいと思います。


といった感じが私の電子書籍ライフでございます。PDFは上の通り、その他の本はKinoppy優先のKindle購入で、あまり困ったことがありません。もし、これもいいよ!といった情報あったらぜひコメントください!!!

Kinoppyの無料試読に釣られて購入したオススメコミック

最後に、無料で読んで、続きが気になりまんまと買ってしまったオススメコミックをいくつか紹介しておきます。Kinoppyを紹介しておいて、Amazonへのリンクはどういうことか!というツッコミもあるかもしれませんが、そのへんはアフィリエイト的なあれがあれでゲフンゲフン…

Artiste (アルティスト)

これは引き込まれましたね。主人公のシェフがコミュ障キャラで、そんな彼が色んな意味で成長していく様子が描かれるわけですが、エンジニア的な仕事している身からすると刺さるポイントがたくさんあります。急にリーダー任されるとか、業種違う周りとのコミュニケーション取らなきゃとか、色々… でも、基本的にはイイハナシダナー系でほんわかします。キャラもいちいちいい味出してるので、のんびりした話を読みたい昨今には非常にオススメです。

正直不動産

特に期待せずなんとなく読んだ一巻が面白くて勉強になったので続きをまんまと買ってしまったパターン。不動産業界の闇なんだろうなあという点に、嘘がつけなくなってしまった不動産営業マンを介して切り込んでいくのはなかなかおもしろいし、痛快なところもあります。現実はそううまくはいかんやろ…といった点もあるにはありますが、正直者が馬鹿をみないこういう世界になればいいなあという理想も描きながら読んでしまうんですねえ。

少女ファイト

存在は結構前から知ってたのですが、なんとなく絵柄が好きじゃなかったし(失礼)バレーも興味無いしで全く気にしてなかったんです。でも、Kinoppyでランキング一位になってたところで無料試読がされてたので、ふーんと思い読んでみたらハマってしまったという。やられっぱなし。一巻を読んでみても、絵柄はうーん…って感じで、キャラの見分けもつかなかったんですが(失礼×2)、二巻を読み終えたらむしろ好きになってきて、ストーリーにも引き込まれていくという、好みの変化を促されてしまった作品です。自分的には珍しい感覚を味わった作品でした。こういうのが無料で読めるストアの醍醐味なんだなと実感しましたね。うーん、内容紹介になってない… まあ、また新刊のタイミングとかで無料試読あると思うので読んでみてください。




といったところで、個人的な電子書籍ライフをなんとなく紹介させていただきました。一例としてご参考まで。



決して、ばっさーがYoutubeで楽しそうにオススメ漫画紹介していたのを見て影響されたわけじゃないんだからね!

でも、本田の本棚気になるなあ…(うるせーよ4スベリ)

Webカメラが買えないのなら、古いビデオカメラを使えばいいじゃない

イエーイ、みんなオンライン飲み会してるー?僕は、技術書のオンライン読み合わせを、リーさんとしてみたよ!!

そう、もちろん、書籍はオンライン・リー(O'Reilly)だよ!(この話はフィクションです1スベリ)

Webカメラが特定のアプリで使えない問題

というくだらないスベリは置いておいて、実はめちゃくちゃ古いWebカメラは持ってたんで、それでZoomやらFaceRigは使えてたんです。

このクッソ古いバッファローWebカメラ
Webカメラ: BUFFALO BSW20K06HBK

でも、各種ブラウザと、ちょこちょこ話題になってきているSnap Cameraでは映像が表示されず… 例えばブラウザだと、こちらのテストサイト ウェブカメラテスト などでこの古いWebカメラを試すとこうなるんですね。

f:id:hijili2:20200503210629p:plain:w700


もちろん他のアプリで掴んでるかどうかは、Windows10の場合、設定>プライバシー>カメラ にて確認してますし、

f:id:hijili2:20200503210740p:plain:w500

ブラウザごとのカメラ許可設定は当然「許可」になっているにもかかわらずこうなると。うーむ、使えるアプリとそうでないものの差はなんなのか… 多分、一部応答しないプロトコルがあるとかそういうことなんでしょうけど、深くは調べておりません。このへんのWebカムに詳しい人の情報、ウェブカム(ウェルカム)です!(2スベリ)

Webカメラ買えねえ!!

なので、新しめのWebカメラを買ってみて検証するのが早いと思い、Amazonやらビッグカメラオンラインやら楽天市場やらを回ってみるわけですが、まー、売ってないですね。あっても怪しげな品しか無い。どう考えてもヤバそうな商品とか、嘘くさい☆5評価が1,2件しか無いとか。それでも、結構時間かけて見比べたりして、ちょっと高いけどまともな評価ついてるこれを6500円くらいで購入してみました(記事作成時点でまだ届いてないので未評価)


で、びっくりしたのが、一昨日注文して、今日見たら品切れですね。中古19800円しかなくなってるという。ある意味、当たりを引けたのかもしれませんが… まあこれの紹介は後日気が向いたら。どうせもう買えないしね… ということで、まともに購入するのは難しいことをさらに実感しました。

<追記> これは当たりでした。高画質できっちりと各アプリにて使えました。内蔵マイクとかは使うつもりが無いので試してませんが、とりあえず上の古いWebカメラのような問題はありませんでした!これ書いてるときはまた在庫復活しているので、定期的に見てみるとよいかもしれません。他の怪しげなものよりはよっぽど良さそうです!

Webカメラが買えないなら、フルサイズミラーレスを買えばいいじゃない

そんな中、ちょうどbackspace.fmを聴いていて、こういう世界があることを認識して震える。

20万円だけどなwww アホかwww 新型コロナ特別定額給付金でも買えねえwww 選ばれた人たちの世界ですね。僕にはこの世界をミラーレスう(見られそう)もありません。(強引な3スベリ)

Webカメラが買えないなら、古いビデオカメラを使えばいいじゃない

その後、こちらの記事も読ませていただく。これもbackspace.fmではおなじみの山川さんの記事。お馴染みのdrikinさんも登場。

japan.cnet.com

正直、やたら機器が出てくるので、ガジェット好きやカメラ沼の人じゃないと読んでてウッとくる記事かもしれません(ごめんなさい)。だがしかし、重要なのは、記事の一番最後のここ!

新鮮に見えるデジタルカメラのウェブカメラ機能だが、実は昔のデジタルカメラには割と搭載されていた機能である。私が初めて購入した富士フイルムの「FinePix F601」という2002年発売のカメラにもウェブカメラ機能が搭載されていたし、今はなき三洋電機の「Xacti」シリーズにも一部搭載されていたモデルがある。

そう、古いビデオカメラ、デジカメには実はWebカメラ機能ついてきがち、だったわけです。そして気づく、

いけそう!

使いづらい… けど、ここで一工夫!

やりました!!


皆様も、古いデジカメやビデオカメラがお家にあれば、引っ張り出して説明書を読んでみるとWebカメラ代わりに使えるかもしれません、というお話でした。ただ、上記の通り、ビデオカメラはバッテリー駆動しか対応してないため、古くなったバッテリーの時間制限がありますけどね…


ちょとぐぐったら、私が使ったものと同系の中古がAmazonに8000円くらいで出てます… バッテリーが一時間くらいしか保たないので、予備バッテリーなど無いと、Webカメラとしては力不足だと思いますが… どうしても必要な方はこれもありかも(フォルム的にも使いづらいなどもあるけど…)

余談

スマホWebカメラにする方法もいくつかあるみたいですが、今回は試してません。PC側にソフト入れないでやりたいなあと思ったので… やればうまく行くんじゃないかなあ。

www.gizmodo.jp

CentOS8にWindowsからリモートデスクトップしようとしたら色々ハマってる話

リモートワーク必須な世の中、需要ありそうなので書いておきます。 Linuxリモートデスクトップ接続って

  1. 既にログインされてるデスクトップ環境に接続する(画面共有)
  2. 未ログインから新規にリモートデスクトップする、もしくは画面共有せずに接続する

という2つがありますが、この記事は前者の方法を書いております。後者は上手くいかないので誰か教えて下さい…(後述) なので、この記事は理解が間違ってるかもしれません…

前提環境

リモートデスクトップ元: Windows10の標準リモートデスクトップ接続

リモートデスクトップ先: CentOS8 このくらいのバージョン時点のお話。

$ uname -r
4.18.0-147.5.1.el8_1.x86_64

$ cat /usr/share/gnome/gnome-version.xml
<?xml version="1.0"?>
<gnome-version>
 <platform>3</platform>
 <minor>32</minor>
 <micro>2</micro>
 <distributor>GNOME.Org</distributor>
 <date>2019-11-08</date>
</gnome-version>

$ rpm -qa |grep -e xrdp -e gnome-remote -e vino
vino-3.22.0-10.el8.x86_64
xorgxrdp-0.2.13-1.el8.x86_64
xrdp-0.9.13-1.el8.x86_64
xrdp-selinux-0.9.13-1.el8.x86_64
gnome-remote-desktop-0.1.6-5.el8.x86_64

既にログインされてるデスクトップ環境に接続する(画面共有)

GNOMEは入ってる前提で、結論を先に。

CentOS8での設定

# xrdp入れる
$ sudo yum install xrdp tigervnc-server

# 有効化
$ sudo systemctl start xrdp
$ sudo systemctl enable xrdp

# FW開ける
$ sudo firewall-cmd --permanent --zone=public --add-port=3389/tcp 
$ sudo firewall-cmd --reload

xrdpの設定

$ sudo vi /etc/xrdp/xrdp.ini
[Xvnc] ★作る
name=MySetting
lib=libvnc.so
username=ask
password=ask
ip=127.0.0.1
port=5900

[Xvnc2] ★デフォルト設定を2にしておく
name=Xvnc
lib=libvnc.so
username=ask
password=ask
ip=127.0.0.1
port=-1
#xserverbpp=24
#delay_ms=2000
# 設定反映
$ sudo systemctl restart xrdp

GNOMEGUIで画面共有設定

設定から「共有」を開く。 f:id:hijili2:20200407235011p:plain   画面共有をオンにして、パスワードを要求する、を選択してログインパスワードと同じものを入れておく。 f:id:hijili2:20200407235046p:plain   このGUI設定をCLIでやる方法ってないですかね…

# 暗号化OFF
$ gsettings set org.gnome.desktop.remote-desktop.vnc encryption "['none']"

# 画面共有開始時に、ホスト側に許可求めるの止める
$ gsettings set org.gnome.desktop.remote-desktop.vnc auth-method 'password'

Windows側のリモートデスクトップ接続

オプションの表示、から「リモートセッションの色の深度」を16bitにする。(※これ、画面共有の方では不要でした…)

f:id:hijili2:20200407235320p:plain:w448:h603

これで多分つながるんじゃないかなあ。

細かい話

GNOMEのこのバージョンだと、画面共有ONにするだけで、gnome-remote-desktop-daemonが上がるんですね。

$ lsof -i :5900
COMMAND    PID    USER   FD   TYPE DEVICE SIZE/OFF NODE NAME
gnome-rem 3089 hoge      9u  IPv6  44799      0t0  TCP *:rfb (LISTEN)
$ ps aux |grep gnome-re
hoge   3089  0.0  0.1 493580 12520 ?        Ssl  18:45   0:00 /usr/libexec/gnome-remote-desktop-daemon

3389でリモートデスクトップ接続して、5900番ポートに受け流しているわけですね。 CentOS7ではvino-serverしか無かった気がするが…

vino-serverを使う場合

GUIを開いたCentOS8はあってsshもできるんだけど、GUIの画面共有設定ができない状況の場合、vino-serverを使えばCUIだけでなんとかなるかもね。

# vinoの方の暗号化設定OFFる
$ gsettings set org.gnome.Vino require-encryption false

# とりあえずvino-server起動する
$ /usr/libexec/vino-server &>/dev/null &

多分、これでも接続できる…はず…(色々試してるうちにエラーが出るようになってしまったので不安)   この辺の違いがよく分かってない今日このごろ… 5900で待ち受けるやつがgnome-remote-desktop-daemonか、vino-serverかが違うということしか理解してないぽよ。

新規デスクトップ画面開いてログインする(xrdpのデフォルト設定だけでできるはず)(未解決)

これがどうも上手く行かないんですよね… 接続直後にWindowsリモートデスクトップ接続が閉じてしまう。syslog見てもいまいち分からん。

Apr  8 00:30:52 localhost xrdp-sesman[23347]: (23347)(140109264713536)[INFO ] Xvnc :11 -auth .Xauthority -geometry 3840x2160 -depth 16 -rfbauth /home/hosh
ino/.vnc/sesman_passwd-hoshino@localhost.localdomain:11 -bs -nolisten tcp -localhost -dpi 96
Apr  8 00:30:52 localhost xrdp-sesman[22940]: Xvnc TigerVNC 1.9.0 - built Feb  4 2020 16:05:33
Apr  8 00:30:52 localhost xrdp-sesman[22940]: Copyright (C) 1999-2018 TigerVNC Team and many others (see README.rst)
Apr  8 00:30:52 localhost xrdp-sesman[22940]: See http://www.tigervnc.org for information on TigerVNC.
Apr  8 00:30:52 localhost xrdp-sesman[22940]: Underlying X server release 12003000, The X.Org Foundation
Apr  8 00:30:52 localhost xrdp-sesman[22940]: Wed Apr  8 00:30:52 2020
Apr  8 00:30:52 localhost xrdp-sesman[22940]: vncext:      VNC extension running!
Apr  8 00:30:52 localhost xrdp-sesman[22940]: vncext:      Listening for VNC connections on local interface(s), port 5911
Apr  8 00:30:52 localhost xrdp-sesman[22940]: vncext:      created VNC server for screen 0
   :
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:14:49] [INFO ] starting xrdp-sesman with pid 22940
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:14:49] [INFO ] listening to port 3350 on 127.0.0.1
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:52] [INFO ] A connection received from 127.0.0.1 port 42360
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:52] [INFO ] ++ created session (access granted): username hoge, ip 10.0.2.2:49344 - socket: 12
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:52] [INFO ] starting Xvnc session...
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:52] [DEBUG] Closed socket 12 (AF_INET 0.0.0.0:5910)
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:52] [DEBUG] Closed socket 12 (AF_INET 0.0.0.0:6010)
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:52] [DEBUG] Closed socket 12 (AF_INET 0.0.0.0:6210)
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:52] [DEBUG] Closed socket 12 (AF_INET 0.0.0.0:5911)
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:52] [DEBUG] Closed socket 12 (AF_INET 0.0.0.0:6011)
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:52] [DEBUG] Closed socket 12 (AF_INET 0.0.0.0:6211)
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:52] [INFO ] calling auth_start_session from pid 23345
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:52] [DEBUG] Closed socket 9 (AF_INET 127.0.0.1:3350)
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:52] [DEBUG] Closed socket 10 (AF_INET 127.0.0.1:3350)

ここで止まってる?
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:53] [CORE ] waiting for window manager (pid 23346) to exit
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:53] [CORE ] window manager (pid 23346) did exit, cleaning up session
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:53] [INFO ] calling auth_stop_session and auth_end from pid 23345
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:53] [DEBUG] cleanup_sockets:
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:53] [DEBUG] cleanup_sockets: deleting /tmp/.xrdp/xrdp_chansrv_audio_out_socket_11
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:53] [DEBUG] cleanup_sockets: deleting /tmp/.xrdp/xrdp_chansrv_audio_in_socket_11
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:53] [DEBUG] cleanup_sockets: deleting /tmp/.xrdp/xrdpapi_11

このへん確実にterminatedですよねえ
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: (22940)(140109264713536)[INFO ] ++ terminated session:  username hoge, display :11.0, session_pid 23345, ip 10.0.2.2:49344 - socket: 12
Apr  8 00:30:53 localhost systemd-logind[1306]: Session c5 logged out. Waiting for processes to exit.
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: chansrv::main: using log file [/home/hoge/.local/share/xrdp/xrdp-chansrv.11.log]
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:53] [CORE ] main: app started pid 23375(0x00005b4f)
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:53] [INFO ] main: DISPLAY env var set to :11.0
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:53] [INFO ] main: using DISPLAY 11
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:53] [INFO ] channel_thread_loop: thread start
Apr  8 00:30:53 localhost xrdp-sesman[22940]: [20200408-00:30:53] [INFO ] Socket 12: AF_UNIX connection received

"CentOS8 リモートデスクトップ" でググって頭に出てくるような記事では、特に何も無しで成功しますがなにか?みたいな感じなんですよね… 簡単なことな気はするけど、誰か分かったら教えて下さい。。。   すごくこれっぽいんですけど、未解決クローズなんですよね… うーむ… https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1575792

MATE使う方が軽いって聞いたけど?

この記事書いてる時点では、centos8のepelにMATEまだ無かったっす… 7には確かあったんだけどねえ… さすがにビルドする気にはならなかった。

https://tylersguides.com/guides/install-mate-on-centos-8/

さいごに

中途半端な記事でごめんなさい。でも公開する。

マスクが買えないのなら、なんとかすればいいじゃない

未だにマスクが手に入りません… 新型コロナ対策というより花粉症が辛く、やはり着けてると着けてないのではかなり差があるので、今の時期の外出時には必須なのです… でも売ってねえ、去年のストックも切れた… キムタク主演で、マスクネーゾ・ホテルって映画をやって訴えてほしい!(1スベリ)


といった錯乱した状況における長い試行錯誤の末、やっとベストの解決策が見いだせたので記しておこうかなと思います。

その1 自作マスク

悲しいかな、最初の情報はこのパクられた問題からでした…

知るキッカケがこれだったというのは複雑な気持ちではありますが、「そうか、マスク作れるんや」という気づきをここで与えてもらったのは確かでございます。ただ、正直、輪ゴムを結ぶ、ホチキスを止める、などの時点で「めんどい(爆)」と思ってしまいました… 普段料理なんかしない独身おじさんなので、キッチンペーパーも無いし… ということで、ここの時点ではまだ何もせずというところでした。

その2 ハンカチマスク

そんな中、相変わらずTwitterで見かけたハンカチマスク。オリジナルの川辺株式会社様のインスタの方を貼っておきます。
www.instagram.com

なるほど、これは簡単そうだ!やってみよう!→ ダイソーに行く→ヘアゴムすら結構売り切れてる!どれ買えばちょうどいいのか分からん!!??とりあえず3種類くらい買っていけばなんとかなるか…→どれもキツすぎたり緩すぎたりで、結局輪っかになっていないタイプのゴムを適当に切って結ぶ調整を頑張る→

f:id:hijili2:20200315161438p:plain
ハンカチマスク

できた!ダサい!!

そうです、このインスタのようなおしゃれなハンカチ(これはこれで男がしてたらあかんと思うけど…)など持ち合わせておらず、微妙な柄になってしまうと(この写真は極端な例ですが…)。あと、小さ目のハンカチだとサイズ感が微妙、鼻の上の締め付けが無いので結構空気入ってくる感強い、といった問題があり、満足感としては半分くらい。ハンカチだけに、これは半価値やな、などと思うのでした。(2スベリ)

その3 モンベルのフィールドマスク

こういうツイートも見かけていました。なるほど、そういうマスクもあるのかと。アウトドア派には常識なのかしら。

ということで、早速購入してみました。Amazonでは売りきれてたのでモンベル公式ショップにて。送料500円たけーな、などと思いつつ。

モンベル | オンラインショップ | フィールドマスク

f:id:hijili2:20200315161455j:plain

まあ、分かってたことなんですけど、鼻の部分は両面テープで、多分これすぐ弱くなるだろうなと。そして、内部のフィルタについては1枚500円という、「あれ?これ転売価格じゃね?」とか思ってしまったり(ごめんなさいモンベルさん)。このフィルタが無いと結構薄いので効果については疑問が…

そして、これも薄々感づいていたけど…

f:id:hijili2:20200315161417p:plain
フィールドマスク

♪なんていうんですか強盗感(古いDA PUMP

うーむ、ちょっと街中でするには勇気がいる… でも正直ハンカチマスクよりはこっちの方が正当感はあるかなという謎の優位性が個人的にはありました。なんと言われても、「mont-bellやぞ!」って言えますからね。あと、家を出るときに、mont-bellしながら門出る。ってダジャレも言えるし(無理して言おうとしてる感が隠せない3スベリ)

その3.5 モンベルのフィールドマスク on ハンカチマスク

で、ここで思いついたのが、フュージョンです。

ハンカチマスク:鼻のフィット感が弱い、見た目が微妙
フィールドマスク:鼻の抑えはあるけどマジックテープ弱そう、フィルタ高額、フィルタ無いと防御力低そう、見た目は一応正当感

見事に弱点を補っています!(無理矢理感あるけど)。これは行ける!!フュ~~~ジョン、ハッ!

mont-bellのスペルが間違っていることはさておき、思ったよりモコモコしてしまいました… でも、まあ、悪くはない。ということで、これで数日過ごしてみました。

感想:弱点は計算どおり補えている、頭の後ろで結んじゃうので取り外しがめんどい、やっぱりちょっとギョッとした目で見られることがある など。いいところばかりでは無いですが、かなり良い感じではあります。

ちなみに、このマスクの略称はモンベルとハンカチの融合、『モンカチ』ってところか… 広い宇宙の数ある一つ…(それモンパチ

その4 NAROO MASK(ナルーマスク)

そこに遅れてきたルーキー、NAROOMERです(違う)。モンベルとはまた少し違う、サイクリング・ランニング・クライミング系での用途のマスクのようです。検索してて知った。実はこれ、モンベルと同タイミングで注文したのですが、海外からの発送のようでなかなか届いてくれませんでした。一週間くらいだったかな…

堂々のアフィリンクですが。もはや信用してよいのかわからないAmazonレビュー欄を一応見るとわかるんですが、正直、気休めレベルの薄さで、防御力は低めっぽいことが読み取れます。しかし、すでにフュージョンを覚えた私には問題ではないのです!(読者の声:そうか、NAROOほど!(読み手がスベったことにする4スベリ)

その5 NAROO MASK on ハンカチマスク

フュ~~~ジョン、はっ!(どうでもいいけど、さっきから投稿者は随分ラクをしていないか?どう考えても後半はほとんどTwitter貼り付けだぜこりゃ)

買ってみて分かったのは、鼻の部分が硬めのプラスチック的なもので鼻の形にフィットするものの、鼻の高い人種向けなのか、やや隙間はできてしまいます。サイズがいくつかあるので、そのへんあるかもしれません。ただ、これがイイのは、ハンカチマスクを下に噛ませても、モコモコ感が(そんなに)目立たないところです。やはり強そう感はありますが、フィールドマスクよりは断然良いです。腹巻きのように顔につけるため、普通のマスクよりはやや邪魔ではありますが、これもフィールドマスクよりは面倒ではありません。これは現段階でベストな選択肢です!!

以上

現段階では以上です。NAROO MASK on ハンカチマスク、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ただ、正直いくらマスクを重ねても、「目が、目がぁ~!」というマスク大佐感は拭えないので、外出しないで長文ダジャレブログでも書いてるに限るんですけどね。(マスク⇔ムスカを引っ掛けるのには無理があった5スベリ)